春なのに

IMG_9218.jpg
草原を駆けるイヌ海渡。ここは大佐山「風の聖域」
IMG_9109.jpg
ごめんな、一緒に元気に遊べない。今、左腕が不自由。

「ゆっくりじゃなくスピードを上げてあがる」それがコツだと自分に言い聞かせた。
自転車で車道から歩道に上がろうとしてしていた。5センチほどの段差がある。

スピードをあげ・・・歩道を走っているはずが転んでいた。
血は流れていない。服も破れてはいない。左手でしっかりと支えたようだ。

何事もなかったように立ちあがったけれど、明らかにいつもとは違う痛みがある。
自転車を引き、とりあえず天満屋前の駐輪場に置いて一階入り口の椅子に座った。
ダイコクドラッグに寄って、湿布薬買おうくらいしか考えられず、ぼーっと腰かけていると、
となりに座ったおばあちゃんが 「これ食べて、おいしいんよ。ちょうど二つあったわ」と飴ちゃんをくれた。92歳の方だった。
やっと微笑むことができた。

痛みはどんどん強くなり、翌日はさすがに病院に行った。
レントゲンを撮り、「骨は折れてはいないようだ。たぶん大丈夫だと思うけれど、ひじのところの小さな骨は、見逃しがちになるので、痛みがさらに増すようなら明日またきてください。骨折となればギブスですが、今診たところでは腱が傷ついている状態だと思います」
ということで、湿布薬を貼り、伸縮包帯で固定するという治療を続けている。

それから一週間、腕は上がるようになった。洗い物をする、ペットボトルのふたを開けるなどのひねる動作が難しい、きゅうりを切るときなぜか左手でうまく抑えられない、タオルを絞るのはぜったい無理、ふいの動きにはびりびりと電流が走る。痛みのないところをさぐりながらの動きは時間がかかりいらいらして頭まで痛い。
早くよくならないかなぁ。。。このところそればかり思っている。そもそもなんで転ぶ危険がいっぱいなのに段差を乗り越えられると判断したのだろうあのときの私。

もうすぐGWの入り口。早くよくならないかなぁ。。。

桜も終わる


今年は40数年来の友人と後楽園の中に桜を見に行きました。
さすがのお庭は、椿も苔も美しい。
IMG_9060.jpg
花の下に集う人々。来年からはここにお弁当を持ってこよう。
IMG_9088.jpg
その1週間後、桜の開花以降、初めてといっていい青空。
IMG_9095.jpg
犬の海渡さんは大好きな石山公園から動きません。

そして、桜はすっかり散ってしまったけれど、ようやく見えた青空!
2月3月が過ぎ、毎年のことだけど季節の変化や人の異動についていけていなかった私も一呼吸して、じょじょにスピードアップできるかな。スロースターターってやつ。

やっと開花

桜、やっと咲きはじめた。

白椿は今が盛り
IMG_9035.jpg
母さん、花が美しいですね。
IMG_9031.jpg
後楽園の外周。ここのところ、ほぼ毎日、結婚写真の撮影現場(?)に出会う。やはり桜の下が雰囲気あるし。
IMG_9045.jpg
今日の花嫁さんは白無垢。天気がよくてよかったね。
でも、予定している日が雨だったらどうするのだろう?今年の桜は1週間くらい遅かったから、予約した日に開花していなかったらどうするのだろう?
犬、立ち止まる。

やっと、春!

IMG_8913.jpg
2か月ぶりです。この間に犬と私はまたひとつ年を重ねました。

それにしても雪の多い冬でした。
ちょっと見てくださいね。大佐の庭は2月の終わりはこんなでした。屋根も雪の重みで少し壊れました。
IMG_8854.jpg
3月のお彼岸に帰ったときにも、庭の陰にはまだ雪が残っていました。

それでも、先日26日は暖かくて春の遅い県北にも陽光が。
IMG_8897_20170329195225dff.jpg

私も、タイツを脱いでながーい冬を抜け出せそうです!
IMG_8968_201703291959127c3.jpg オレ、8歳。鼻のあたまに傷ができてハクがついた。

ほのかな香り

雪の中、はしゃぎすぎたのか、脚が痛い海渡。朝夕の散歩に出るのと食事のほかはずーっとこうして横になっている。今日で4日目。

水を飲むのも大変だろうと、親切に氷を口に持っていってやった。

いやいやと顔をそむける。
ハイボールの残りの氷。真水できれいに洗ったのにな。僅かに残った酒の香りを嗅ぎ分けたのか。海渡はぼーっとしていても犬だった。

ぼーっとなんかしてねぇよ、香りじゃねぇよ、酒くせぇんだよ、、、
Page top