fc2ブログ

岡山芸術回廊と大誓文払い&本

ここは岡山城。
木のオブジェ
岡山芸術回廊の作品流木アート「のたうつ龍」。

10月から制作されており、まもなく完成するそうです。カメラのアングルがわるくて全体が分かりませんが、場内の幹や枝を支えに流木とワイヤーを使ってダイナミックに表現されています。直径3メートル以上はあると思われる龍の胴体がぐるりと岡山城中段半分くらいに置かれ、この写真からずっと繋がって左側に龍の頭の部分ができつつありました。十数メートルの長さがあるそうです。

活動内容は「岡山芸術回廊」のこのページで見てください。3人くらいで組み立てていましたが作業は体力がいりそうでした。
 ここを使ってのパフォーマンスも予定されているみたいです。

今日、私は岡山城内で販売していただいている本の補充にきました。
入口左手では『絵図で歩く岡山城下町』『おかやま歴史館散歩』『桃太郎は今も元気だ』『戦国山城を攻略する』『劇画 戦国武将宇喜多四代』など、二階のショップでは『光政と綱政』『岡山後楽園の春夏秋冬』を扱っていただいています。

本日は3アイテム合計25冊の納品でしたが、本を持って石段を上がるのは相当腰にこたえました。トホホですが注文いただけるのは非常に嬉しいです。岡山城は明日からの「岡山芸術回廊」のメイン会場です。「おかやま文化」を発信する岡山の本を買ってくださ~い。

表町の吉田書店と天満屋地下の精文堂にも新刊『臥禅のすすめ』『創業100年企業の経営理念』など納品。
こちらは「ええじゃないか岡山大誓文払い」。表町商店街はワゴンセールで賑わってました。本屋さんにもぜひお立ち寄りいただき、ここでも吉備人の本を買ってくださ~い。
スポンサーサイト



雷が鳴ってます。 | Home | 変なアクセサリー

Comment

Post comment

Secret

Page top