fc2ブログ

お芋詰め放題

直径8センチはありそうなでっかいさつまいもは、
天満屋岡山店カード会員様ご招待会 地階生鮮食品野菜売り場本日の目玉「さつまいも」袋詰め放題480円の商品です。
いも1
まるまるつやつやでとってもおいしそうだったのでついつい近寄りました。

詰め放題と言っても、B5大の全く伸びないパリパリの袋。
まぁ二人の生活でそんなに食べられるわけでもないし、3個程度はいればOK。と思って袋に詰め始めました。
そのときその売り場には私だけだったんですけど・・・
周りにお客さんが5~6人になって、なぜだかみんなが応援してくれるのです。
私以外の誰も袋をとろうとせず私を見ながらくちぐちに。
いも2
「480円だったら4個くらいで元よね」
「その隙間もったいないです」
「これ入れてみてください」とか言って細めのお芋を手渡してくれたり、
「詰めてくださったら私も買うわ」とか ・・・・・・

スーパーの雰囲気とは異なった優雅な詰め放題を経験。
マチもないパリパリB5変形サイズ袋に5個も詰めることができました。

そうそう先日、下着セールではすごい人を見ました。
下着はサイズごとにおおきなワゴンにたっぷり入っています。誰もが自分の目当ての色やデザインのものを求めて上からほじくりながら選び出していきます。
ところが、そのご婦人は、ワゴンの中を総入れ替えするみたいに下からごっそりと混ぜかえすのです。
隣で誰が選んでいようが関係なく、腕を使い大きなストロークで下から上へグル―ンと。お友達とご一緒で、会話しながら当たり前のように、どのワゴンの前にたっても同じようにパンツを抱えてお好み焼きを返す要領でひっくり返す。

よいものは下の方に埋まっている という考えがあるのか?
きっと野菜売り場なんかでもおんなじようにするんでしょうね。
スポンサーサイト



新刊どっさり(*^^)v | Home | お釜とトイレ

Comment

Post comment

Secret

Page top