FC2ブログ

貼ってはがせる「mt」

夢二郷土美術館の前を毎日通ります。
イベントが終わったので月曜日の朝には入口のドアは元にもどりました。会場になっていた喫茶室も元のようになっているはずです。

考えてみればこんな風に自由に装飾して元の状態に戻せるも「粘着の技術」に支えられた「mt」だから。
「mt」の原型は工業用の養生テープ(マスキングテープ)。
「手で簡単に切れ、湿気のある部分にもよく付き、しかもはがしやすく、はがす際は破れにくく、はがした面に接着剤が残らない。直線にも曲線にもきれいに貼ることができ、粗面や凸凹面にもなじみ、コーナーでは容易に折り曲げられ、重ね貼りや貼りなおしも可能」(『粘着の技術』 ― カモ井化工紙の87年・吉備人出版 刊)ということがどんな被着面にも必要とされるそうです。

ワークショップでもこどもたちは、しゅーっと貼ってしゅーっとはがす・・・失敗をおそれず自由に創作しているようでした。和紙ならではのスケ感もよく、重ね貼りの楽しみもあります。

夢二テープ
夢二郷土美術館オリジナル「ゆめじ和紙てーぷ」7種類あります。
和紙の素材と夢二の絵がよくマッチしています。
スポンサーサイト



夢二のデザイン | Home | 「mt style at 夢二郷土美術館」で舞い上がる

Comment

Post comment

Secret

Page top