fc2ブログ

海渡脱獄

このオンボロ小屋は海渡の家です。
修正ケージ
3日ほど前にこうなりました。
顔キズ
そして、久し振りにブログに登場する海渡さんは、お分かりでしょうか?目の下、口の上
海渡の口
唇というのでしょうか?えぐれており、ヒゲも切れています。
このキズは、顔の左右同じ場所にあります。

海渡さんは、10日ほど前から留守中の脱走に凝っているらしく、
ケージの外にあるシートなどを引っ張り込むうちに、ぱかっと載せている檻の部分が外れて出られたのがたのがきっかけで・・・・・・
困る犬
一度成功したからといっても二度目は上の写真のように 檻がスライドしてもうどうにもならなくなった日もあり、夫が帰宅すると困った顔で見上げたそうです。
この次の日は私がしっかりと檻部分と下の台部分をひもでくくり、シート技では檻は動かず、外にはでられなくなりました。
次の日には、手前にある赤い小屋を引っ張り込もうと試みたようで、赤い小屋はケージ側が裂けましたが、小屋の外には出られませんでした。

そして、最初の写真です。
今度は檻の間に自らの顔を突っこみこじ開けるということを思いついたようです。
激しい・・・・自らの顔でこじ開けようとするなんて、なんて奴だ。
どんな様子でやっていたのだ?!ジョイント部分には歯形もガシガシ。

丸3年も使っているので、確かに傷んできてはいましたが、このようにするとは ― 塗料までも落ちてさびさびのオンボロ小屋。
昨日、今日はさすがにキズが痛むのか、小屋をなんとかしようなんて思わなかったみたいで、「今日はどうなってるのだろう」と帰宅しましたが、イヌも小屋も無事でした。

なぜ、急にこのような行為を始めたのかは不明です。まったく。
スポンサーサイト



水時計とエアータオルと | Home | 新見駅

Comment

Post comment

Secret

Page top