fc2ブログ

新見駅

1週間前、玉造に行く途中、新見駅で停車した。新見駅

新見高校に通うため、この駅をほぼ毎日利用していた。35年以上も前のことになる。
朝、大体は6時45分くらいの姫新線に乗る。多少ダイヤの改正とか言って時刻が変わったとしても前後3分くらいのものだったと思う。
丹治部駅、岩山駅、次が下り終点の新見駅。当時約20分で着いた。
(余談ですが、丹治部の一つ向うの刑部駅は大佐町で同じ中学校に通っていても学区は勝山高校区で、勝山に行くには姫路、津山方面に向かう姫新線の上りに乗る。
同じ中学校に通いながら、全く顔を合わせなくなるのだ。)

ここ新見駅に伯備線下りでは、井倉、石蟹(石蟹の近辺の人は主に自転車だった)から、上りでは新郷(にいざと)、足立、神代から
芸備線では野馳、矢神、 市岡 、坂根、備中神代 (布原) から生徒が集まる。(芸備線にはあまりなじみがないので間違ってるかも・・・)
4方向からここ新見駅に、午前7時過ぎほぼ同じ時間に降り立った。
冬場には雪を載せる。やっぱり、伯備線上り新郷方面からの列車が一番雪の量が多かったと思う。「そっちの方が田舎だ」と、そんなことを比べあったりもした。

伯備線に乗っていて思った。
伯備線で通っていた友達も、姫新線に乗った私たちと同じように、今日先生にあてられそうな英訳を授業が先に進んでいるクラスの子のノートを写したり、昨日のテレビの話をしていたのだろうな。
そして、ここを過ぎるともう間もなく「新見駅」に着くというポイントがあったに違いない。
外は見ていなくても、列車のスピードや音の変化に外を見るとそこだったりするような。
スポンサーサイト



海渡脱獄 | Home | ツバメの巣立ち&DM&近刊

Comment

なつかしいです

いつも、読ませてもらっています。

紅一点さんは、多分私より少し先輩。私は、バスで勝山高校へ通っていました。
中国勝山駅の目の前に中鉄バスの駅があり、
汽車通学と各方面からのバス通学の生徒でにぎわっていました。
バスの中では、やっぱり試験勉強したり、
駅前で買ったたい焼きを食べたり、
雪でバスが遅れて、授業に間に合わなかったり・・・

同じ県北出身で、今は岡山に住む者として
親しみを感じます。

お仕事も、親御さんのことも
大変そうですけど、がんばってください。

2012.07.03 (Tue) | 一番上の #- | URL | Edit

No title

温かいコメントありがとうございます。
勝山は私の母の故郷。大佐は美作の国からお嫁に来た人が多いです。

母のお里へは中国勝山駅からバスに乗りました。上福田とか下福田?とか湯原方面行きのバスに乗ってアライ橋という所で降りました。
叔父、伯母がいる美甘方面行きのバスにもよく乗りました。
といってもこれは子どもの頃の話で私が高校生のときにその路線が残っていたかどうかはわかりません。

今でも勝山の駅前を車で通過することがよくあります。この間の日曜日にも大佐から久世に買い物にいきましたが、大体通るのは休日なので学生さんを見ることもないなぁ・・・・・・。

今は通学するのにも、親に車で送迎してもらう人が多いようです。
”汽車通”って、なんかよい響きだったんですけど。
”バス通””汽車通”っていうのが田舎ほどなくなっていくのは寂しい限りです。

2012.07.04 (Wed) | #- | URL | Edit

Post comment

Secret

Page top