FC2ブログ

写真を選ぶ

gw2012 ★5月3日のけやき通り Oh!外国みたいね

5月4日は、おじいさんの「米寿祝い」をした。父母80歳代2名、私たち娘夫婦50歳代6名、孫夫婦30歳代4名、独身の孫たち20歳代3名、ひ孫0歳~7歳6名、合計21名が集まった。
おじいさんは何年か振りに背広を着た。自分でネクタイだって結べる。なんだかシャンとして、おじいさんカッコイイ!

写真係を務める私の娘におばあさんが言った。
「正面で写真を撮っちゃってぇなぁ」

カメラとテレビを結んでの写真上映会で
おじいさんとおばあさんの写真が出てくると 各々が言う。
「この写真ええなぁ」「もうちょっと前向いたのはないん?」
「今ごろは横向いたような自然なのもあるよ」
「やっぱり服より着物がエエで」
「まぁ そんなんすぐに替えてくれるが」

うーん 何の写真だ。どんな写真だって自分が気にいったものが使われないと気分悪い。特にね、たくさんの人に見つめられるあの写真は重要。
「え~ もうちょっとエエのがあるじゃろ」と思い続けると気分悪すぎて成仏できないかもしれないから、私だって自分で選んでおきたいと思う。

じいさんにだってこだわりはあるはずだ。が、もう眠くなっていたのか何にも言わなかった。ときどきに、私がカッコイイと思う写真を選びだしておいてあげよう。
スポンサーサイト



美容院さがさなきゃ | Home | 魘される

Comment

Post comment

Secret

Page top