fc2ブログ

2月28日 吉備人棚卸し中

zyuriann ★ここ3日間 寒いですね。
吉備人事務所では昨日より棚卸し作業が続いております。
事務所の約半分を倉庫スペースに使っており、そこにいっぱい本が入っています。
いっぱい というのはどれくらいか?

棚卸しというのは、約400アイテムの書籍の在庫確認をするので、エクセル入力して総数を出せばすぐなのに、考えてみればその計算はやったことがない・・・。
決算では、在庫は資産だから金額を出しますが、総冊数というのは必要がないからです。

どれほどでしょうね。今年は出してみます。

棚卸し作業というのは自分でいうのもなんですがたいへんです。
新刊ができると入庫し、著者に納品、それから取次店や書店、吉備人へ直接注文してくださった方へ届けます。
そして、16年間につくった400アイテム以上の本が常に倉庫に出たり入ったり。入ったりには新刊出来! という喜ばしいものだけではなく、返品という呪わしいものが。
はげしく傷んだものは廃棄します。でも多くは倉庫の中で、出戻りでも受け入れてくれる人を待ちます。

だから、いつでも倉庫はいっぱいなんです。そして整理整頓をしないので乱れてもいます。
そして、棚卸しのときに一気に片付けをするので、たいへんになります。

とすると、たいへんというのは 棚卸しそのものではなくて、片付け ってことなんだ。。
スポンサーサイト



3月にはいりました。 | Home | 棚卸し間近!

Comment

Post comment

Secret

Page top