fc2ブログ

バイトの話

もぎたてフルーツいただきます
県庁一階ロビーに架かるリース。これは「もぎたてフルーツいただきます」。あと「魚シリーズ」と「野菜シリーズ」のモモッチリースが架かっています。かわいいんですよ。

昨夜は ちょっと飲み会。
そこで学生時代のアルバイトの話になった。

まず、Yさん。JRの下請け会社のアルバイトで、新幹線の止まる深夜から始発前までの間中 レール沿いにケーブルの埋設をしていたそうだ。
たしか、K氏は 水島コンビナートで溶鉱炉の中のローラーの汚れを落とすバイト。真っ暗な中でグラインダーを持って削る作業だった。
 代表Yは 四日市の石油コンビナートの人間一人が入れるような鉄のパイプの中に入って金ブラシで錆をこそげ落とすバイト。
 三人ともトラックやらマイクロやらの乗り物に積み込まれて現場に送り込まれたそうだ。
 
なんか、汗まみれの姿は今の三人には似つかわしくないように思えるけど、それぞれ土地柄が出てて面白い。
 
私はというと M交通の添乗員を何回かやった。朝お客さんがバスに乗り込んだら「本日はM交通をご利用くださいましてありがとうございます。運転士は〇〇、添乗員は私〇〇でございます」と気取って言う。
あと、形ばかりのバスの誘導をする。運転士さんは端からバイトの子なんて信じてないから 一応笛吹いて邪魔だけはしないようにする。あとは一日中座る。そんなでも恐い運転士さんに当たるとそれはそれは いやーな時間が一日中続いたけど、ほとんど優しいおじ様だった。若いから許されたのかな。おばちゃんが、バスの周りをオロオロしてたり、横で居眠りなんてしてたら許されないだろう・・・。そんな若い時代もあったっけね。
スポンサーサイト



| Home | 梅干

Comment

Post comment

Secret

Page top