fc2ブログ

コルセット生活

★病院の昼食 11月20日 何かと思って献立表を見たら、麻婆豆腐でした。
マーボー豆腐
★病院の昼食 11月29日 ライスサラダ こんなのも出るのよ。
ライスサラダ

★オーダーメイドコルセット
入院したその日に 「コルセットを作ります。なるべく早く作って骨に負担をかけないで動けるようになる方がいですから」・・・・・・全然動けないのにどうするのかと思ったら、なるべく衝撃のないようにと看護師さん6人がかりでそ~っとストレッチャーに私を移し、そこからリハビリセンターへ。

平行棒につかまって腕の力で10分くらい直立せよという。もし作れなかったらベッドに固定して作る(?)のでトイレにも風呂にもいけなくなりますと言われ、リハビリ担当者さんと看護師さんに励まされながら必死に立つ。腰の骨に重みをかけないと意外にも立てた。
橋本義肢製作所の人(岸部一徳さんそっくり)が まず私の体にラップを巻き、石膏のついた包帯のようなものを(温かかったからたぶん)湯だと思われる物の中につけ、胸から腰に巻いていく。ヒモを一本胸から垂らしておき固まったらそれにそって切り型どり終了。オーダーメイド。
たぶん10分くらいの間だと思ったけど、平行棒につかまり見下ろす、岸部一徳さんそっくりの技士さんの頭には汗が。私の体に負担をかけないように、固まってしまわないように手早く正確に!

翌週月曜日 立派なコルセットができあがりました。胸から骨盤までを覆う、硬いよろいみたいなもの。プラスチックのようなもので中にクッション材がはいり5㎜ほどの厚みがある。カチカチ。
写真を公開したいところだけど、「ほらできたよ」とメールした息子に「グロい・・・」といわれたので控えます。
保護する目的と、動作を抑制する目的があるそう。

とにかく、今は寝るとき以外はそれを装着して生活。4月から10月くらいまでは耐えられないほど暑いそうですがラッキーなことにそれは避けられそうです。
スポンサーサイト



市民病院のこと | Home | ブログ再開します!

Comment

Post comment

Secret

Page top