fc2ブログ

ブログ再開します!

ブログのトップにスポンサーサイトが乗ってまして、仕方ないなと思いつつ少々焦りました。新しく記事を書くと消えるそうです。4階物干し場から これは市民病院の屋上から北側を眺めたところ。青いビルの2棟ほど後ろに左に中銀本店。青いビルの手前に大雲寺交差点から新京橋に続く道。退院する前の日くらいの写真です。
11月中旬はまだ秋だったのが、冬になった12月の初めに退院しました。
今は 少しずつ吉備人事務所に出たり、家で仕事したり ぼちぼちです。いろいろ心配してくださった皆様ありがとうございます。
歩けるし、手も動くし、口も動くし、薬は痛みどめだけです。胸から腰までのカチカチのコルセットを寝るとき以外は付けて、よい骨が出来るのを待つのみです。3カ月ほどかかるそうです。

★どんな 状況だったかというと、
朝 犬の海渡を連れて歩いておりました。家から出て数分、さくら道から河川敷へは2段構えになっています。
桜並木側の高い土手は長めの階段でふつうに「ツケ」で降りました。
このとき 海渡と仲良しのワンちゃんが河川敷に見えました。そこで下の土手、階段だと4~5段なのですが至近距離をと急ぎ、「海渡 行くよ!」草の土手を降りたのです。
海渡は普通に下に、一緒に降りるはずの私は途中で滑ったらしく 次の瞬間にはたたきつけられ「痛い 痛い」としか声がでませんでした。

足や手は動き、意識もはっきりしているのに うつ伏せになって体の真ん中は地面にピンで留められたように全く動きません。
仲良しワンちゃんの飼い主さん、出勤途中の男性、駆けつけてくれた吉備人のKさん(救急隊員さんと一緒にタンカを担いで階段を上がってくれました) みなさん犬やら私やら 本当にお世話になり、救急車で市民病院に運ばれました。

そこは、まさにテレビで見たER。ずっと声をかけ続けてくださり、意識がはっきりしていたのでなるべく痛くないようとても注意をはらってくださいました。
いろんな検査が終わった後、すごく美人の看護師さんが「さすが土手。草だらけよ」
と髪や服についた草や土をとってくれました。やさしかったなあ(後輩の看護師さんには厳しかったけど)

結果 「第一腰椎圧迫骨折」。外傷はまったくありません。骨のもろくなったお年寄りだと座っただけでも折れるところだそうですが、転落事故で折れる人も多いそうです。昔、アイドルの河合奈保子さんがステージからセリに落ちてケガをしたあれです。
入院中、リハビリで話をするうち、骨折だけでもいろいろなところがいろんな状態で折れた人がいて、私はこれですんでよかったというのが実感。

まだ多くの人に迷惑をかけていますが、元気という ご報告です。
事故後、餌を2日たべられなかった という 忠犬・海渡ももちろん元気です。
スポンサーサイト



コルセット生活 | Home | しばらくお休みします

Comment

Post comment

Secret

Page top