FC2ブログ

『奥多摩東部登山詳細図』出来ました!

★今夜は冷える。部屋に暖房を入れた。
大佐の家では それこそ1カ月以上も前から コタツもヒーターも出ていたから論外として、ここ岡山市内で暖房を入れたのは私が一番かもしれないなんて思う 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★昨日は 「奥多摩東部登山詳細図」が出来上がり、
東京への発送で忙しかったなー。早い所で12日には並ぶそうなので、出す忙しさは充実感でもあります。どこに並ぶかは次のブログアドレスをクリックしてください。登山詳細図世話人の日記http://mordred1114.blog.fc2.com/
奥多摩  踏査から始まって、それを作成していく過程で間違いがないか確かめていくこと、、国土地理院の地図に落とし込んでいく過程、見えにくいところを改良していくこと・・・これは地図を持って歩く人の安全にかかわる一番大切な部分。

さらに、コストとの問題でいろいろ折り合いをつけなくてはならない所もあるけれど使いやすさも必要だ。

この地図は広げるとb1の大きさになる。
守屋益男さんが踏査・制作された登山詳細図シリーズ6作目だ。1作目から地図用の折り目が切れない、破れにくい物を使ってきたけれど、どんどん改良されて薄く、軽くなっている。入れているビニール袋は封をしている糊がはがれにくく開きにくかったりしたのも、ちょっとはよくなったかな。
書店販売用に入れるスリップは挟む位置を工夫してもらって抜き取りやすくなってきた。印刷屋さんに感謝。

紅葉のシーズン、この地図を持って歩く人たちの姿を思い浮かべてみたい。
奥多摩に行ったことはないけれど、制作の一部を請け負う出版社の一員として、そんなことを想像するゆとりも持ちたい。印刷屋さんもそうしてくれてるかなぁ。
それを想像できなかったらいいものは作れないか。。。
スポンサーサイト



赤い! | Home | 奉還町商店街

Comment

Post comment

Secret

Page top