FC2ブログ

「BROCANTETIT」に行く

タグ これはなんだったかしら?2センチくらいのかわいい紙片。ラベルシールがロールになっていて10枚ずつ買える。ほかに茶色とか赤とか・・・
透明の袋に入れて 茶色のステープルでとめてあるだけなのに綺麗なラッピング。

神戸のアンティーク雑貨Brocantetit(ブロカントティト)
お店 北野の方からトアロードを下って右に入りそして路地に入る。よく分からない説明ですみません。今回はMeets」神戸本を持って歩きましたので、私たちはなんとか店に行けました。

BrocantetitはMeetsのP11に載ってます。アンティークの紙物、たとえば切符や楽譜、ボタニカルアート、ポストカード、包装紙、封筒、
他にアンティークレースやスタンプ、ペン先、古い写真などもあります・・・・・・・何に使うのかというと問われると困るものもありますが、私は紙物が好きなので引き出しの中に持っていて、ときどき出してみたりします。
封筒などは使います。

手紙を書くのが好きな人は このお店 ぜひ行ってみてください。
ロフトの文具コーナーにも面白いレターセットがたくさんありますが、一味いや二味以上ちがうものに出会えます。オリジナルの包装紙もあり、ちょこちょこっと買うのがとても楽しかったです。
他にボタニカルアートを1枚、その昔何かを伝えるために使ったポストカード大のポスターを1枚買いました。

実はこの前日、
大阪中崎町に出かけました。
ぶらりマップ ぶらり中
作家さんがつくったオリジナルの1点や雰囲気レトロなものなどを集めた店が多くありました。何軒か回っていて、そこに偶然の面白さはあるけれど私はだんだん飽きてきました。
偉そうで申し訳ないけれど、ちょこちょこし過ぎていやしないかと。

そして、逆に商品化されたもの、紙物に関して言うと、印刷物として世に多くでていたり市販されているものがいかに洗練されていて、いかに実用的であり美しいかを思いました。
スポンサーサイト



猿に感心 | Home | Books Bar にご来場ありがとう

Comment

Post comment

Secret

Page top