FC2ブログ

雪うさぎ

ゆきうさぎ 大佐は昨日も雪が降り続いたそうです。ここ数年では珍しい。

少なくても45年くらい前は、いっぱい雪が降って、子どもだった私たちが4人くらいで道を転がして大きな雪だるまを作って、かまくらにもチャレンジした。
かまくらは大佐程度の雪ではだめだということがよくわかった。そうするともっと雪がたくさん降るところに憧れた。かまくらの中に火鉢を入れて、もちを焼いて食べるんだ。。。

雪でちょっとした物をつくった まずは白いケーキ。三段重ね。アンゼリカのチェリーは梅しその汁。まっ白に梅紫蘇の色が映えていた。そういえば真っ白の雪の上に海渡のオシッコは「かき氷レモン」のようだ。
こっそりとお砂糖をかけて食べてみたこともある。

坂をつるつるにして竹スキーやそり遊びもした。

雪うさぎ お椀でつくるうさぎはころんとしてる。
南天は真冬でも葉は青く、実は赤く、庭先にいつでもあった。南天は今でも変わらずそこにある。

娘が言った。
雪うさぎって どこでもできるわけじゃないよね。雪もそうだけど南天がどこにでもあるわけじゃないね。

そうだね。

45年前は「少なくても」 と言える長さではないか。。。でも雪うさぎなら少し雪が積もれば作れるから、今でも積もった雪の日のちょこっとした楽しみ。
ただし 身近に南天があれば。
スポンサーサイト



「大当たり50点」×2! | Home | まだ雪が残っていても少しだけ春

Comment

Post comment

Secret

Page top