FC2ブログ

「100万回生きたいぬ」?

かいと2011正月 『あるとき いぬは 本を つくる 会社の

いぬでした。
 
いぬは 本なんか だいきらいでした。
 
本を つくる 会社の倉庫は

 本で いっぱいでした。

主人は 毎日いぬを 

会社に つれていきました。

あるとき 大きな地震がおきて

いぬは 本にうもれて しんでしまいました。

主人は ぺしゃんこになった いぬをだいて

 大声でなきました。

 そして 遠くにある 田舎の家に帰って 

田んぼの中に いぬを うめました。』
 

『100万回生きたねこ』に涙・・・
 読んだことがあると思って開いたその本は、恥ずかしながら初めて読むものでした。
 いぬの海渡は いまを満足に生きているでしょうか。
海渡どころではなく、自分は人生を自分で選び取っていきているでしょうか。
 何度も生まれ変わるなんて いやだな私 一度でいいもの。
スポンサーサイト



フィンガーチョコ | Home | どんな声が好き?

Comment

Post comment

Secret

Page top