FC2ブログ

南 沙織さん

黒豆 つやつやっと黒豆。
お正月用に母が煮たもので、なんで新年も2週間過ぎてあるかというと、冷凍していたからです。綺麗だったから撮ってみました。
豆を播くことから始まる「黒豆」だもの、残して捨てちゃうなんてできないもの。おいしいし。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、全く今日の一番はというと、山陽新聞「人」欄の南 沙織さん。R50なら絶対分かる70年代初めのビッグアイドル。
お昼休み、後ろから新聞をめくって読んでいたら、目にとまった。「南 沙織」って・・・え、あの えーーー!
恐ろしい変貌をとげた天地真理ほどではなかったけれど。
写真で見る限り、特別に可愛い感じでも美しい感じでもない普通の56歳女性になっていた。
いや「人」欄に載るくらいだから「普通」ではないのかもしれないけど。

肝心の記事を読むのもそこそこに、H本さんに驚きに共感してもらおうと声をかける。
が、H本さんはブームだったそのころは幼児。そうか、ならばネットで動画をみてもらうのがよかろうと、動画サイトに。
やっぱりかわいい!黄色い花と麦わら帽子とサンダルが似合う感じ。

今日の新聞に目を通していなかった代表山川が社に戻って来たので、きっと驚くだろうと思って記事を見せた。
彼は、遠い昔、南 沙織さんのファンだったはず。
記事をさっと見て「え、別に。」と言った。「イタクないからいい」そうだ。
たしかに、ついでに動画サイトで見たその後の天地真理さんは見ていられないほどイタクて辛かったからな。

H本さんに知ったかぶりしてしゃべった「この人のお父さんはフィリピンの人なのよ」という40年近くも前の情報はいつの間にか訂正され、お母さんの再婚相手がフィリピンの人ということで、ご本人の両親は日本人でした。

と、こうして書きながら、何年たっても追いかけてくる名前とイメージで、芸能人ってつらいだろうな と・・・あ、でも当時の芸名で出てるのだから、こだわりは捨てたのか。。。

スポンサーサイト



忙しかった日 | Home | いちごの贈り物

Comment

今朝の山陽新聞「人」欄の南沙織には驚きました!

最初は同姓同名の別人か・・・と思い、写真を見て別人だ!と確認したが記事を読んで、あの南沙織と知って愕然としてしまいました。

これが、あの沙織ちゃんか・・・私の好きだった・・・彼女と吉田拓郎の歌う「春の風が吹いていたら」が大好きな私にとって、何とも残酷な現実でした。

YOU TOBEで「春の風が吹いてたら」で見る、南沙織が何才になっても私の中での南沙織なのです・・・

若い若いと思っている自分も、彼女と同じように老いているのですが、憧れていた人にだけ変わらないでほしい・・と想うのは勝手な事なのですね。

2011.01.14 (Fri) | のん木オジサン #- | URL | Edit

<のん木オジサン 様
YOUTOBEで見ました。
きのうちみどりさんのとよすみけいこさんのと聞き比べてしまいました。私は四角佳子さんのがやっぱり一番好きです。ところで、
いいのです。私たちは年とっても。でもアイドルはだめよ。だめだめです。

2011.01.16 (Sun) | 吉備人紅一点 #- | URL | Edit

四角佳子さんの唄う「春の風が吹いていたら」もシンプルでいいですね。

「秋の青空」も大好きです。
私の時々行く、笠岡のライブハウスに年2回ぐらい唄いに来られます。
とても気さくな方でファンも多いようです。
私はまだお会いした事はありませんので、次のライブにはのぞいてみようかな、と思っています。

2011.01.17 (Mon) | のん木オジサン #- | URL | Edit

Post comment

Secret

Page top