fc2ブログ

健診

県丁の紅葉 ★県庁入口 12月ーもう葉は落ちて冬の姿になりました。

★さて昨日12月1日は年に一度の健診。
何が辛いと言って前日夜9時以降飲食はならないこと。会社ですでに9時近くになり、コンビニでパンと牛乳を買って慌てて晩ご飯を済ませる。
これで、翌日の昼まで何も食べられないなんて・・・

12月1日朝、毎年の協立病院へ。提出物と問診表などを受付でチェックしてもらい、着替えを済ませて外科で乳がん検診から。
今年はあっけなく簡単に済む。こんな胸でごめんなさい という感じ。医師は昨年と同じ。お医者さんは前年ことを覚えてはいないだろうし胸の退化なんて興味ないだろうけど、1年経って、私はお医者さんの頭の方が気になって・・・。

次は婦人科で子宮ガン検診。

内科は問診票に基づいて、とてもお年を召したお医者さんが診察。「アルコールはビール350ml?かわいいものですなぁ」と言われ、そうかまだ飲んでもよいのか と納得してしまう。みごとに胃が下がっています。とも言われる。

計測・・・身長、体重、腹位。視力が裸眼で0.1だって。一番大きいところしか見えない。でも日常、眼鏡もコンタクトもなく暮らしている。確かに人の顔は見えない。

腹部エコー、聴力、心電図・・・腹部エコー検査でベッドに横になってくださいと言われ、膝から上がったら、検査技師の人に「失礼ですが、布団で寝てらっしゃいますか?」と。
ベッドで寝ている人はお尻から座って、足を上げるのだそうだ。変なところで私生活がばれてしまった。

マンモグラフィー

やっと最後の胃カメラ もうお昼近い・・・なまぬるいオレンジの液体を少量飲んで右左に10回体を回す。鼻に麻酔を入れるとのどの奥がつかえたようになる。しばらくしてもう1回鼻に入れる。つばを飲み込めない感じが辛い。呼ばれてベッドに。イターい注射を腕に1本。
横になり説明を受ける。今年で3回目、余裕かな。モニターを見つめる。医師の説明を聞きながら内視鏡が奧にと進む少しの痛みとモニターに映る内部の様子とが不思議。
と、食道に白いプツプツがいっぱい。お医者さんの話だとカビらしい。自覚症状がありませんでしたか?と問われそういえば、胸がつかえる感じがと答える。
十二指腸、胃と進み、もどってくるときに食道プツプツの組織をとる。検査料5070円。

やっと終わって1時過ぎ。

会社に戻って鏡をみると酷い顔。疲れ切っているではありませんか。17時間振りの食事も面倒くさいのでカップうどん。
長生きしてもいいことなさそうな世の中なのに、また今年も健診を受けてしまった。
スポンサーサイト



海渡のタマタマ | Home | エスカレーターの乗り方

Comment

検診ご苦労様でした。

男性に比べ女性の場合、乳がん検診・子宮がん検診などもあり大変なんだと、家内からも聞いていました。

病気が見つからなければ幸いですが、とにかく疲れることは確かです。一年に一回だけだとは思うのですが・・・

長生きしてもいい事のなさそうな世の中ですが、早死にはもっと辛いかもしれませんから、元気に陽気にいきましょう。

2010.12.03 (Fri) | のん木オジサン #- | URL | Edit

<のん木オジサン
早死にはもっと辛い・・・・・・なんてこと忘れてた。
たしかにそうですね。そうです。

2010.12.07 (Tue) | 吉備人紅一点 #- | URL | Edit

Post comment

Secret

Page top