fc2ブログ

「リボンハイトリ」と「mt」

mtKAMOIのマスキングテープ「mt
先日、久しぶりにロフトに行ったら、新しいシリーズがたくさん入荷しており、数本買いました。
ラッピングしているのは中に幅と色が違ものが5種類はいっています。
私は比較的シンプルなもの地味な色を選んでしまいますが、ビビッドな色や和柄、アーガイル、ドットなど模様ものもいっぱいあります。持っているだけで楽しい!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・mt]のサイトもあります。

このおしゃれな「mt」と同じ カモ井加工紙(倉敷市)から1923年に生まれたのが、<昭和の時代を感じさせる「ハイトリ紙」あるいはハエトリリボン(正しくはリボンハイトリ)。
あのねちゃねちやの昆布みたいな色と形で天井からぶら下がっていたアレです。通り道に置いたゴキブリホイホイにゴキブリがくっつくように、空中を飛ぶ蝿(ハエ)が1メート程の長さで天井からぶら下がったネチャチャにくっつくのです。
(※「ゴキブリホイホイ」は他メーカーで カモ井は対抗して「ゴキブリカモカモ」というのをつくったそうです)

我が家では「ハイトリリボン」は牛小屋と台所にぶらさがっていました。通りすがりに髪の毛がくっついて何度も泣いた一人です。新しいものに取り換えるときは、筒のようなところからくるくる回しながらだすのが面白かったな。

近所の家も、自分の家も牛を飼わなくなり、スプレー式の殺虫剤が普及して、蝿のくっついたのが見苦しいハイトリリボンは見られなくなりましたね。

『<粘着>の技術 - カモ井加工紙の87年』(吉備人出版:刊)で、一見では結びつかないような商品が生まれたカモ井の歴史がうかがえます。
レトロなポスターや懐かしいCMの写真も見られますのでよろしく。
スポンサーサイト



POPづくり | Home | 5月24日のこと

Comment

Post comment

Secret

Page top