fc2ブログ

5月24日のこと

朝一番に 某ラジオ局から某薬品メーカーのドリンク剤職場突撃インタビューの取材班が来られました。
そこに居るだけでいいはずだったのに、「ひとりひとりにマイクを向けて答えていただきます。」
といわれた時点で「苦手だなぁ」の感がこみ上げてくる。

一番バッターは代表。ハイテンション気味に無事終了。
二番ノンチャンすばらしい。
三番は すでに譲り合いで、わたしにマイクがむけられ
「おはようございます」
「お名前は?」
「○○○○です」
「どんな仕事をされてますか」
「在庫管理や発送や・・・」(もっと違うような気もするけど・・・)
「力仕事が多いのですか?」
「え・・・それほどでも・・・」
「・・・・・・・・・」
まだ第三問目くらいだというのに、この辺りでペースが狂い始め、

「達成感は?」
「え・・達成感?」てなんだっけ、と答えた辺りではマイクから私の顔はどんどん背けられていったと思われます。
いろいろと軌道修正をしてくださるのですが、もう逃げ出したくてしかたない私。
ディレクター様、インタビュアー様 ご迷惑をおかけいたしました。

インタビューとは 尋ねられたことに対して決して否定しないこと・・・しょんぼりと考える私でした。
でも 放送では きっと元気な(部分の)私の声が流れるでしょう。できれば居なかったことにしてほしいけど。

それでも一日は過ぎ、
7時頃、書道教室に行きました。1時間しかなかったけれど、昇級試験の課題を書いて提出。
教室の時間は、先生のお手本を見ながら「このように書く」ことだけに集中するので
頭がすっとしました。

そして もうはや翌日、25日火曜日なんですね。
スポンサーサイト



「リボンハイトリ」と「mt」 | Home | 仲良し夫婦への道だって

Comment

のん木オジサンも、人前で話すのは大の苦手です。

吉備人紅一点さんと全く同じで、その後は悔やまれる事ばかり
人前でも普段と変わらずに楽しく話せる人が羨ましい限りです。
仲間内だと、やかましいぐらいにおしゃべりになるのですが・・・

最後に笑い話を一つ。

オジサンは学生時代には弁論部・部長でした。

2010.05.26 (Wed) | のん木オジサン #- | URL | Edit

<のん木オジサン
弁論部・部長なんてすごーい!
そこでは話し方、伝え方の練習もするのですか?

ところでわたしもあります。弁論大会に出たこと。中学生のときだけど・・・そのときはアガッタ という覚えはないのですが・・・。

2010.05.27 (Thu) | 吉備人紅一点 #- | URL | Edit

弁論部というのはスポーツ部と同じで走ったり腹筋を鍛えたりと、もっぱら体力作りが中心でした。

他には原稿を書く事に時間を費やして、話し方や伝え方は大会の前にするだけで余り記憶にありません。

いろいろな大学の弁論大会に行きましたが、200人~300人の前でも平気でした。今考えると不思議なのですが・・・若かったからでしょうか・・・

最近は10人ぐらいの前でも、もうメロメロ状態で何を話したのか訳が分かりません。

目立つ事の嫌いな、内気なオジサンになりました(笑)

2010.05.28 (Fri) | のん木オジサン #- | URL | Edit

Post comment

Secret

Page top