fc2ブログ

四十九日

芽だぁ
今朝来てビックリ!! わずか三日間でこんなに芽が出ちゃった。今後どのように世話するか思案中。ピンセットで間引いて さらに植え替えをするか・・・

昨日は 四十九日の法要で新見に行きました。
曹洞宗のお寺の若いお坊さんは 家に到着すると位牌の開眼供養、納骨など、本日の法要の手順を儀式の意味を説明しながら進めて行かれます。拝み方、焼香の仕方、お経の意味も教えていただきました。
幼い頃経験したお葬式や法事は退屈なばかりで、儀式は不気味でしたが、その意味を知ると丁寧にことを進めていくことができます。
例えば 「四十九餅」。一臼で49の小餅と大きい餅を作り、大きい餅は49にちぎって参列者が塩をつけて食べます。説明が難しいので省略しますが大きな意味があるそうです。私は 初めての経験のような気がしていましたが、母に尋ねると臨済宗のお寺でも行うということです。
また、わたしの実家と20キロしか離れていないその土地で、お膳やおもてなしも違う 例えば、行事にはうどんを作って出すということも発見でした。

先日も近所のお葬式の準備を少し手伝いましたが、あまりにもわからないことが多いお葬式や法事なので、母に手順をちゃんと書いておいてよ と頼みました。でも これってどういうことかな。
年取った家族にとっては辛いことですが現実の話です。
スポンサーサイト



一目惚れ | Home | 種は蒔かなきゃ

Comment

Post comment

Secret

Page top