FC2ブログ

「風の聖域」から

おおさ大佐山 のかなり麓に近いあたり。かつて「風の聖域」って名前が付いていて、いろいろ施設ができていたなぁ。でも、そんな良い話は合併前のことで 今は使われなくなった建物だけが残っていたりする。
そのちょっと前、少なくとも私が20代前半の頃までは県の「和牛試験場」。このいったいが牧草地でした。
 
今はパラグライダーの練習場。道を挟んで右側には「風の湯温泉」とプールがあります。
左に見えるフェンスの下を左奧に行くと 紅茶が美味しいと評判の「アーリーモーニング」。
ちなみにフェンス内は 簡易「ドッグラン」。フェンスで囲まれているだけで 何もありません。カギもかかっていません。が、牧草地であっただけに土は軟らかく足に良い感じです。

下に広がるのは大佐の町。駅などはもっと右手で、この画像では見えません。中央の木の向こうに見える白い建物が 旧大佐町役場。今は新見市役所大佐支所です。
一番高いところに見える赤い屋根の建物の方まで行くと数メートルで旧勝山町(今は真庭市)になります。

それにしても こんな季節に雪がないのも不思議。
ここは低いところだから、そんなこともあるけれど、頂上付近も黒々としている。谷間に少しだけ白いものが見える。
20年くらい前、雪があるので頂上までは車は上がれないけれど、上がれるところまで上がって息子にスキーを履かせてすべる練習をさせたこともあったのに(おじいさんとおとうさんと三人で行きました。おとうさんはすべれません)。
雪が降らなくなりました。
スポンサーサイト



文女工房のマフラー | Home | 「福袋」

Comment

大佐町は十数年前に商工会さんとの商売で何度も通いました。岡山県の北部で用水路にカワセミが飛び交う町で八百屋さんや理容院の若旦那さん達が妙に都会的でそのギャップを不思議に思ってました。大佐山にも登りましたが閉鎖された施設もあるのですね。寂しく思いますね。打ち上げで大佐牛を食べさせて頂きましたが未だにその味を超える肉に出会って無いです。
お世辞でなく良い人が多かったです。

2010.02.04 (Thu) | ひげP #eoiZu7NI | URL | Edit

<ひげP 様
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
八百屋さんと散髪屋さんが 誰のことであるかというのが分かっちゃいますv-290
八百屋さんは同級生。いい奴です。
当時は大佐和牛というブランドがあり、牛のオーナーがいて何軒かの牧場で飼育されていたようです。
もう、30年以上も前のことになりますが、お盆に公民館で行われた成人式のあと、全員バスで山頂の施設に移動し、懇親会が開かれました。
山頂のキャンプ場が整備されたり、何棟かコテージがつくられたり、開発が進んでいた時期でした。その時には意識しませんでしたが「大佐山」を君たちの誇りにしてほしい という願いが込められていたような気がしますね。

2010.02.05 (Fri) | 吉備人紅一点 #- | URL | Edit

Post comment

Secret

Page top