FC2ブログ

岡 文女さんのホームスパン

あやめさん作品
岡 文女(おか・あやめ)さんのホームスパン作品展をのぞいてきました。
文女さんは 万富に工房を持ちすべて一人で作業をしています。

●羊の毛を 野山にある草木(今年はカラスノエンドウで染めたものもありました。やさしいうす緑色に染まっていました)やコチニール(サボテンにつくカイガラムシ→ピンクに染まる)や茜(日本的ですが現在日本産は殆どないそうです)などを釜を使って手で染める。トップ染めといい 糸よりさらに前、毛の段階で染めます。
その年の気候など自然環境で採れるものの量や質が変化し染の具合も変化するそうです。
毛糸
●染まった毛を ほぐして 手前のようなホワホワの状態にする。こうしないと紡げないそうです。この作業は機械を持っている業者さんに頼むそうで、日本では3社しかなく、それが偶然にも早島にあるそうです。「おかげで やっていけるのよ 」と文女さんはおっしゃってました。
そして、向こうが紡いだ糸。糸車にかけて 少しずつ撚って細い糸にしていきます。スピンドル
そうして やっと「機織り」という作業に入れるそうです。

作品展には やわらかく 軽い 温かい なんとも言えない色合い のストールやソファカバー、クッションなどが並んでいました。
私は コチニールのピンクのマフラーを買いました。そして、「ちょっと大きめのマフラーで黒はありませんか?」と尋ねると 「糸はできているから織りあがったら 連絡します」とのこと。
「黒」といっても フワフワの黒。どんなのが出来上がるのだろうハート
とても楽しみです。

岡 文女「ホーム・スパン展」11月2日~7日(土)10:00~17:00
ボンヴォイージ(岡山市倉田357 TEL086-277-2201)
スポンサーサイト



アリス ライブ | Home | 歯医者さん

Comment

岡 文女さんの作品展

私も岡 文女さんの作品展へお伺いいたしました。
とっても素敵な作品と楽しい雰囲気に包まれてサイコーな時間となりました。購入したマフラーはとってもあたたかで肌触りがサイコーです。羊のお人形も購入できました^^
また作品展会場ではおいしいカレーとコーヒーが味わえました。

2010.03.18 (Thu) | 陽子 #- | URL | Edit

< 陽子 様
羊のお人形というのは、上の写真にうつっている羊さんですか?
あれは 購入できるものだったのですか?
そうですね。ディスプレイもとても暖かかったv-238

お願いしていた黒のマフラー届けていただいたんですよ。
私の身長に合わせて少し長めに織ってくださいました。

陽子さんは どんな色のものを買われたのでしょう。どれもこれもステキで、全部違うから迷いますよね。
何本でもほしいです。 

2010.03.19 (Fri) | 吉備人紅一点 #- | URL | Edit

吉備人紅一点様 文女さんの作品 会場ではオレンジ色と上の写真で紅色クッションの左上の辛子色のチェックを購入致しました。羊のお人形は上の写真にピョコンといる右から4番目の羊さんです^^(笑)本当にどれも素敵な作品で 先日も紫チェックとグリーンの2本追加で購入しました!また吉備人紅一点様の写真とコメントから温かい気持ちが伝わってきます^^ニコニコブンブン 最高!^^nikoniko

2010.03.19 (Fri) | 陽子 #- | URL | Edit

< 陽子 様
ありがとうございます。褒めてもらっちゃったv-22照れますねv-398

陽子さんの色は私のもっていないものばかりです。

何年か前の個展で、目上の方にお礼にさしあげるものをさがしてとき、地味なものにばかり目がいく私に、文女さんが 「こんなんが中高年色よ」と濃いピンクを選んでくれました。
そしてそれは、ちょっと明るい色に染めたその人の髪色にとても合いました。

緑も植物によっていろんな色に染まるんですね。あのときには「カラスノエンドウ」で染めたうすみどりのものもありましたね。
いろんな色があって 見てるだけでも楽しい。
いっぱい買えるものではないですが、おしゃれに使って、ちょっとへたってきたら庭仕事の時にも首に巻いて・・・

文女さんの作品らしきホームスパンみたら、嬉しくなって声かけたくなっちゃいますね。

2010.03.20 (Sat) | 吉備人紅一点 #- | URL | Edit

Post comment

Secret

Page top