FC2ブログ

健診 協会けんぽ て何だ?

本日 社員の健診を申し込みました。
あたたかいうちにやろう といつも話すのだけど、
岡山市の自治体検診の時期と重なる6月~11月は混む というので やはり今年も12月。

一昨年まで 一般の自治体検診にオプションを付けて受診できていたのが、昨年「政府管掌健康保険 生活習慣病予防健診」を受けてください と言われ、今まで受信していた診療所ではうけられなくなり、
そうしたら今年は こんな名前だったっけ と届いた書類を眺めていたら
「協会けんぽ生活習慣病予防検診」だって。政府管掌 はどこへいった??

「社会保険庁」のHPに
中小企業等で働く従業員やその家族の皆様が加入されている健康保険(政府管掌健康保険)は、従来、国(社会保険庁)で運営していましたが、平成20年10月1日、新たに全国健康保険協会が設立され、協会が運営することとなりました。

協会は、非公務員型の法人として新たに設立される保険者であり、職員は公務員ではなく民間職員です。
協会の理事長や各都道府県の支部長はすべて民間出身者を登用する等民間からの採用を進め、民間のノウハウを積極的に採り入れていきます。

なんて書いてあったよ。

さらに気になって調べてみると
協会設立時の健康保険の保険料率は、9月30日までの政府管掌健康保険の保険料率(8.2%)を適用。
協会設立後、1年以内に、都道府県毎に地域の医療費の反映した保険料率を設定。

として この10月から 岡山市は8.22%の基本保険料。
つまり、月々の給与から引かれる金額が増えたってこと。明細書を見ると やはり!記載された保険料がわずかではあるけど増えている。

地域の実情に応じたていうのが こういうことなのか。。。

健康診査の申し込みで えらい勉強ができました。

スポンサーサイト



10月28日 静かな日 | Home | 10月25日 日曜日

Comment

Post comment

Secret

Page top