FC2ブログ

グイ

サンキライ

この季節の庭は宿根草の宝庫です。さつき、シラン、ミヤコワスレ、そしていろんな草花の新芽もどんどん伸びています。
写真手前は「サンキライ(山帰来)」別名サルトリイバラ(猿取茨)。毒消しになり、山に入り毒を消して帰ってくるところから「山帰来」というそうです。
うちの方では「グイ」とよぶ、刺だらけの蔓で、服や足に絡みつくどうしようもなく鬱陶しいやつ。山に入るとむき出しになったところに容赦なくひっかき傷をつけられます。だから、家庭では栽培はしなかったのでしょうか。
でも、つやつやした葉は美しく、秋になると綺麗な赤い実をつけます。
この葉に団子をくるんで蒸し「しばもち」をつくります。葉っぱに油を少量塗っておくのが蒸しあがったときに綺麗に葉っぱをはがすコツです。柏餅とおなじようなものです。
以前は、山にこの葉を採りに行っていましたが、家の庭に少し移植して根付いたので「しばもち」も少量なら気軽に作れるようになったかもしれません(母が)。

おとといの草刈の疲れか、今日は少々体が重いです。鼻の頭の皮が剥けて来たのも気になります。「よいしょ」という頻度が高いかも。
スポンサーサイト



出荷はいろんな荷姿で | Home | くす玉鉄砲

Comment

Post comment

Secret

Page top