旭川河川敷すっきりしました。

さくらみち 旭川沿い さくら道土手の草刈が始まった。

昨日は 昼休みに自転車で家に帰ったので、作業の様子が見えた。

下の河川敷のほうは見えないが、道路脇の作業は慎重だ。
下の土手から刈って上がり 土手に立ち、道路側に向かって草刈機の刃を振る。

歩道はないので、路肩の線の中を自転車や人は通る。
下から草刈機を動かす人、道路脇には戸板を楯にその人に向かい合って立つ人。刃が通行人に決して当たらないように防御するのだ。素材が木の板なのも、もしあたったとき草刈機を使う人にとってクッションになるからだろう。
そして、横には警備員さんが一人立って 通行を見守っている。
確かに危険だものね。

刈り取られた草は熊手で下にかき集めて トラックでどこかに運ばれて行くようだ。
炎天下 暑いだろうな。本当にお疲れ様です。

朝晩 そこを通ると乾いた草の匂いがプンとする。自然な香りだ。すっきりとした河川敷も美しい。サクラ道から
スポンサーサイト

胡蝶蘭と丸の内 | Home | 記念切手

Comment

JR深名線路線バス廃止された

2013.10.18 (Fri) | 永江聡 #- | URL | Edit

Post comment

Secret

Page top