fc2ブログ

誰か分からんのじゃけど

跨線橋

跨線橋を清心町交差点の陸橋から見る。娘は高校3年間、傾斜がきつく、何本かの線路を跨いで距離も長いこの橋を自転車で渡って通学した。ミニスカートで立ちこぎしてたんだろうな。
橋をわたり終えた清心町交差点で通学指導の先生に「お前、顔すごいぞ」って言われたとも・・・。

母の通院に付き添う。姫新線、伯備線を乗り継いで父と二人電車で来てくれた。81歳と78歳なのにとてもありがたい。
岡山駅は改装されているので
前のように西口ではなく「2階にあがって改札口に出てよ」と約束。でも15分待っても来ない・・・標識に沿ってしっかり西口に出て待っていてくれたらしい。でも会えたからよかった。

「新見駅で知ったもんに会ったぞ。いとこの〇〇さんと、神郷の〇さんじゃ・・・・・・」
「もうひとりな ずっと心やすう(親しげにという意味)話ゅーするんじゃけどどーも分からんのんじゃ」「ほんまなぁ ずっと付いてきて話ゅうするんで」
二人して全く正体の分からない人と話してたらしい。
それに合わせられるところがすごいなぁ。
スポンサーサイト



くす玉鉄砲 | Home | 5月の〆は肉どんで

Comment

Post comment

Secret

Page top