fc2ブログ

名前の漢字

615梅酒 梅酒
去年の6月15日に吉備津産の青梅で仕込んだ梅酒が右のように。ワインのボトルに入れてみました。スッキリとした味です。青梅と、焼酎と、氷砂糖 同じ材料で作っても 作る人によって味が違うのは不思議です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本の注文をお電話でいただくとき、名前をたずね、漢字でどのように書くかをお聞きする。
先日は
「トシコ」さん。
「トシ」はどの漢字ですか?
「俊敏の敏です。・・・俊敏でもねぇんですけど・・・アッハハハ」

「○美」さんというお名前の方は
「ミは美しい です」と 照れ笑いしながらおっしゃる方が多い。(特にお年寄り)
まぁ そう恥ずかしがらなくても---

逆にお名前を確かめるときも 自分で変なこと言っちゃったなぁ と思うことがある。
あるときは「亀」と書いて ヒサシさんという人。
「ヒサシ様は ウサギとカメの「亀」ですね。」
おかしくはないかもしれないけど なんだかおかしかった・・

祝電とか弔電とか打つとき 電話局の人が住所と氏名を確かめる。
「おお! そんな表現もあったのか!」 と感心することもよくある。
スポンサーサイト



シャンバビ さん | Home | インフルエンザ

Comment

Post comment

Secret

Page top