FC2ブログ

桃太郎ジーンズ買いました!

藍布屋桃太郎ジーンズ  「太郎ジーンズ」を手に入れました!

 藍布屋直営城下店に2回行き 試着しては諦めを繰り返した私。今度は 本気よ!

買うことに決めて店に入った。レディースでポケットにペイントの入っていないもので、3タイプ2サイズ5本をはき比べた。

あの「サラリ」と肌に触れる布の感覚がよみがえる。

「いいよ。今日は絶対買うんだものね。」軽やかで心地よいなぁ。

 最初は 無理なく入るサイズ。次に1サイズ小さいものをはく。ウンギュとがんばってジッパーを上げる。お店の人に「体になじんで伸びますから小さいサイズのほうをおすすめします」とアドバイスされ 多少ベルト部分にお肉が乗る感じはするがウンギュとがんばってみることにした。 オールドブルージーンズ レディスブーツカットてやつを購入。

嬉しくて嬉しくて 昨日も今日もはいてます。ジッパーも楽にあがるようになりました。座っていても立っても楽々。ジーンズは何本か持っていますが 今までのとは違うぞ と思わされる。長い綿糸を使っているので縦に色落ちするそうで、これも楽しみ。

買うかどうかは別としても、工場で作ったブランドのパンツが2万円するとしたら、染、織、縫いまで工房で仕上げるこのジーンズには それだけの対価が求めれるのは当然だなぁと しかたないけど納得。

女性誌によると、美脚ジーンズともう1本ボーイフレンドデニム(ボーイフレンドから借りたようなジーンズ)を持つというのが流行のようで、今度は太目のストレートでボタンのもほしい。自転車乗りのための(股が二重になっていて、ポケットのペイント部分が反射布!)クロップドパンツも夏用にカッコイイ。おまけにもらった 左側の袋はポケットの裏布。ジ-ンズ本体では藍に染めてあります。

そして、直営のお店ではこんな本も取り扱ってもらってます。ズバリ、吉備人出版「日本ジーンズ物語」です。 

 

スポンサーサイト



ハナミズキ咲いて | Home | ぼんやりと土曜日

Comment

Post comment

Secret

Page top