FC2ブログ

勝山の町

和菓子屋さん     勝山の街中にある和菓子屋さん。・・・・・・・・・・・・・・

 勝山は 母の出身地。私のおじいちゃんやおばあちゃんの家やお墓があります。

父の母、つまり、私のおばあさんも勝山からお嫁に来ています。

美作、備中と国は分かれるのですが、隣町の勝山町は大佐ととっても近いところ。

よその学校の人にはあまり知られていませんが、私の出身校である大佐中学校は、勝山方面に進学する人の方が多いのです。

 今は「学区」「5パー」がなくなり、どうなっているのか分かりませんが、数年前まで 新見高校には大字田治部地区、大井野地区の人しか進学できませんでした。そのほかの人は定員の5パーセントしか入学できません。

多数を占める刑部地区などの人は勝山高校が正式な学区です。

姫新線に乗って、祖母の家に行ったり、歯医者さんに通ったり----現在の町並み保存地区に入るまでに、駅からアーケード街もあり、洋品店、書店などがならんでいました。

このお饅頭屋さんは 昔からあり、祖母が土産にことづけてくれたりしていました。店の人の話では、このお店は元旅館、隣に三階建ての建物がしっかりと残っています。全盛期は湯原ダム建設中の頃で、人夫さんやお役人が町に下りてきて 飲めや食えやと、たいへん賑やかだったそうです。

今はそんな類の賑わいはありませんが、高級女性誌にとりあげられるほどの街です。何だかずいぶん雰囲気が変わったなぁとも思いますが、暖簾が揺れる静かな街を歩くと 確かにゆったりとした気持ちになりました。三月のひな祭りのときには4万人もの人がここを訪れるということなんです。

スポンサーサイト



来週始まる「吉備人フェア」よろしく | Home | 御前酒 辻本店

Comment

Post comment

Secret

Page top