FC2ブログ

ぼた餅

ぼたもち2   小豆を蒔くところからつくる「ぼた餅」。晩秋に 腰をかがめて収穫、庭で天日乾燥させ、鞘から出して虫が入ったものなどを除ける。今は家で食べる量だけを作っているけれど、昔は業者が買い付けに来ていた記憶がある。

小豆は高いから「買うてまで作れんで」と母は言う。市販のお菓子につかう小豆餡の小豆は 一体どこから来たものか・・・良いものを仕入れて売ろうと思うとそれだけ値段にも跳ね返る。母や父の労働はお金とは関係ない。

  餡は小豆をふっくら煮て、晒の袋に入れてぎゅうぎゅう絞って漉し、火にかけて砂糖を加えながら練り上げる。実際は写真より黒々している。

 「なんともないで」というけれど、餡は焦げ付いてしまうからかき混ぜ続けなければならないし、重いし、大変なんだから。お米

  岡山にもらって帰るぶんのお米を夫がついていた(精米)。触ると、しっとりさらさら気持ちいい。

 ぼた餅の作り方どころか、小豆をつくったことはないし、ぼた餅に使う「お米のつきかた」も知らない私。父母からすべてを学び取るのはムリだなぁ。経験以外ないのよねぇ・・・ふぅ  

私がやるとあんこが米のほうにくっつかないのよ、いつだってほら、うしろでウロウロ・・・  haha










スポンサーサイト



白粥はイヤ | Home | 少しは仕事の話でも

Comment

豆から手作りのボタ餅良いなぁ。是非とも伝えたい食文化な気がします。

つか良い笑顔ですね。ホッとするわ。

2009.01.27 (Tue) | 斉藤 #C5aEdLjs | URL | Edit

< 斉藤 様
ちょっとかわいいので無断で載っけちゃいました。母にはナイショですヨ。
伝承の問題はですね、娘であるわたしが食べる人に徹してしまっていることですね。
だって、習う間もなく、食べたいなと思う頃には供給されてしまうのですもの、自分でつくってみよう!という意欲がわかないのですよ e-68

2009.01.27 (Tue) | 吉備人紅一点 #- | URL | Edit

Post comment

Secret

Page top