fc2ブログ

オーエさん

托鉢

今日の表町は賑やかでした。
天満屋はどうやら内見会らしく、いつもは静かな午前11時前なのに、1.5倍くらいも人がいるように見えました。

表町二丁目栄町商店街では赤いのぼりを立てて「はんじょういち」。野菜や衣類の販売に人が集まっています。(毎月23日「日限りの地蔵さん」の日に合わせて開催されるそうです)

納品後、はんじょういちの出店を眺めながら戻っていると
「おーえ~」「おーえ~」の地からわくような不思議な声。曹源寺の修行僧たちの托鉢です。天満屋から栄町に抜ける信号待ちのところを撮らせてもらいました。
17-8年前、曹源寺がある市内円山に住んでおり、そこでは毎月15日に各戸をお坊さんたちが托鉢に回っていました。
玄関先でお金や米などを手渡すと「願わくば~ 〇×〇×□~」
と拝んでくださるのです。
まだ 幼かったうちの子どもたちは「オーエさんが来た!」 と言って100円玉を握って玄関先に出て行き 手を合わせて神妙に頭を下げていました。
修行僧は外人さんばかり数人、「OーYE-~」という声が人それぞれのイントネーションで旧道に響いていました。

賑やかに人が行きかう商店街。年齢層は決して若くはないけれど、古いものも生きている感じがして嬉しかったな。
スポンサーサイト



議会駐車場セール | Home | もったいない情報

Comment

Post comment

Secret

Page top