FC2ブログ

本の本

本の本
県立図書館に本を返しに行ったら、特集コーナーが目に入った。
テーマは「本の本」。面出しで、編集制作系から、書評系まで20点ほどの選書。
これもこれもと手にとっていると、いっぱい抱えてしまった。
私がひとりで、コーナーの3分の1ほども、しかも出版関係者が借りてよいのだろうかと思ってけれど、私のような人が読むのよねと勝手に納得。

社に戻ると 代表山川が「おお、俺もその本持ってるぞ」なんて言う。「それはこの間 読んだし」とも。
さすが・・・
そのうえ、これもこれも読めと「出版営業ハンドブック」と「ひとり出版社「岩田書院」の舞台裏」を渡される。

どれもおもしろそうなんだけど、さてどれから読もう。。。本
昨日 出来上がった岡山の書家・河田一臼をモデルにした「墨の跡」というのも読みたいし。
スポンサーサイト



伝えたいわがふるさと | Home | 阿波(あば)から鳥取へ

Comment

Post comment

Secret

Page top