FC2ブログ

「Real(リアル) Clothes(クローズ)」と「プライド」

コミック新刊
ドラマ化されるんだって。
「Real(リアル) Clothes(クローズ)」はフジ系で9月半ばから。誠実だけど、さえなくって、ださかった主人公に香里奈。もとからきれいじゃん。もっと プニュ感のある人がいい。
ちょっと似ていたストーリー「プラダを着た悪魔」のメリルストリープみたいな神保美姫さまの役は、黒木 瞳だって。
うーーーん。黒木 瞳はいや。だって嫌いなんですもん。
田淵優作に山本太郎だって。えーーー チープになっちゃった。
山本太郎は おもしろい役者さんなので嫌いではないけれど、ごめん。優作さんは マッチョな感じじゃないし、もっとおとながいい。
出演者を見たかぎりでは、原作の人気にたよって、あたればめっけもの といった感じが見えるぞ。

原作コミック9巻の感想はというと、婚約者だった彼をそう悪者にしなくてもいじゃん ってところかな。でもそう思えないと吹っ切れないわな・・・
というところです。興味ある方は読んでみてね。

もう一冊の、一条ゆかりの「プライド」は映画化されるんだって。
監督は「デスノート」の人らしい。史緒役はステファニーらしい(誰?)。
萌=満島ひかり(誰?)、蘭丸=渡辺 大、神野=及川光博、菜都子ママ=高島礼子らの出演なんだそうですけど、
後の2人以外、正直、顔知らない。
渡辺 大て 渡辺 謙の息子で
 映画「バッテリー」では、23で主人公のライバル天才スラッガー中学生3年の役やったって、
ここあさのあつこ地元の岡山では「社会人のオッサンみたいだ」って、少し話題になった?ことはあった。
でも、らんちゃんて、女装の似合う繊細な役なんだよ。野球経験があるからキャッチャーの役じゃないんだよ。
ぜったい、見にはいかない。なんだか気に入らない。

プライドの方は 8巻まで買って、いつもの一条ゆかりさんのゴージャスな世界が展開されているのですが、読んでもあまり幸せな気分にならない。萌ちゃん妊娠なんかしちゃって、その相手は史緒さんの婚約者で大酒飲みのだらしない母親なんかが登場しちゃって。
幸せにならないから、9巻は買わないと思ってたのに、ついに買ってしまいました。

どちらの漫画も、厳しい世界に生きていながらも、男性がとてもやさしい。ここが、女性コミックのよいところです。
スポンサーサイト



でーきた!できた「花ふきん」 | Home | べんり菜はジャムに。

Comment

う~ん解かるわぁ。イメージと違うと乗れないよね。まぁ観ると良かったりする事あるけども。

2008.09.08 (Mon) | 斉藤 #C5aEdLjs | URL | Edit

実写ドラマとかになると、なぜか見た目が似てなくて嫌なんだよなー…。
金髪のキャラクターなのに黒髪とかだったりすると、イラっとする。
ハリウッドの実写ドラゴンボールはピッコロさんが緑じゃないらしいし。ないわー。

松ケンは、デスノのLもDMCのクラウザーさんもとても似ていると思う。

2008.09.08 (Mon) | 娘 #tLotD3lc | URL | Edit

<斉藤様、そして娘よ
松ケン ていうとまず、松平 健を思い浮かべるのは アラファイブの性ねー はい、知ってるよ。松山ケンイチ さんですね。
原作が映像化されるものは 別物と考えるのがいい といつも思います。原作を読んでいた場合、たいてい残念な思いをする。
小説と違って、とくにコミックは、キャラが目に焼きついているから、ギャップはおっきいよね。

2008.09.09 (Tue) | 吉備人紅一点 #- | URL | Edit

Post comment

Secret

Page top