fc2ブログ

ちょっと図書館まで

桃太郎ぶどう
桃太郎ぶどうだよ。「桃太郎ぶどう」という名称は生産組合員以外使用できないそうです。

直径3センチ近くある大粒で皮ごと食べます。片親がネオマスカットなので種はありません。シャキッとした歯ざわりと、マスカットに20世紀梨をプラスした感じの味。甘い。ピオーネとは違う甘さです。
ライム色。。。いや、れっきとしたひとつの果物に他の果物の色をあててはいけませんね。こんな色で、こんなお尻みたいな(桃みたいだから桃太郎ぶどうか・・・)かわいい形です。

お値段も高いです。自分が自分のために買うことには、かなり抵抗があるでしょう。誰かにいただくことを期待してください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
汗とかただいま事務所の入っているビルの水周り=洗面所、トイレ、炊事場の改装工事中。

男子トイレの方を使えるのですが、図書館までちょっと(←昨日はまいったなぁ、図書館休みなんだもの)。
ついでに(←どっちがついでなんだろう) CDコーナーを見ていたら、並んで見ていた人の脇には「おかやま伝説紀行」(立石憲利・著 吉備人出版・刊)。おもいがけない小さな幸せheart02ハートヤッホー!
スポンサーサイト



雨雨ふれふれ もっとふれ | Home | 模様替えしたい

Comment

Post comment

Secret

Page top