fc2ブログ

感心することいっぱいです。

土日は大佐で。
台所と居間の押入れのリフォームが終了。天井、床の張替え、流し台の入れ替えとかなり大掛かりなもの。

わたしだったら、床材で悩んでみたり、流し台は色を変えてみよう とか思うのだけど、台所の主である母の注文は「前と一緒のように」。
ものの見事 以前のまま。母が、配置や置き場所を変えることで混乱するのを一番嫌ったからです。
なるほど。
タイルや壁はピカピカに掃除したし、新しいガスコンロを孫夫婦に付けてもらったし、換気扇も取替えて、とても満足そうでした。

わたしたちは 押入れに物を戻すのを手伝いました。
慶事、弔事などの物事に使うお膳や湯のみやらお盆、 もらい物やら何やらかんやら。ずいぶん処分もしたらしいのですが、お返しなどで頂くものは捨てるわけにもいかない。
あとは これもお葬式や法事でもらう砂糖2キロ入りの箱が10何箱とか・・・
それで料理が出てきたのを見たこともない上等な漆器の器なんかもあったなぁ。

葬式といえば 昔は近所の女性がその家に集まってまずやることは「豆腐をつくること」だったのだそうです。
大豆を水につけてやわらかくするところを 時間短縮のため湯に入れて---
まぁ、なんて すごい!何で 豆腐なのかは 分かりませんが すごい。

それでも 母の話を聴いていると 作り方を教わって、わたしにもできそうな気がしてきました。水は「日本百名水」に選ばれた町内の「夏日の水」を汲み、大豆はもちろん自分ちので。
*****************************************************************************
さて、裏の畑の野菜、成長してきました。見てやってください。

●青いとまと。早く食べられるようにならないかしら。でも、ちょっと色付くとからすが突っつく・・・青いとまと
●未熟なきゅうり。やっぱり、若すぎても青臭くて美味しくないのです。
未熟なきゅうり
●ちっちゃい ししとう。でも、もう 食べられるかも。焼いて、お醤油垂らすだけ。わー 美味しそうだ。
ちっちゃいししとう

スポンサーサイト



ぐみいちご | Home | 語り継ぐ「岡山大空襲」

Comment

Post comment

Secret

Page top