fc2ブログ

アレルギーと虫刺されとカラス

小梅と小春

最近はまってしまった 小梅グミと小春グミ

小梅グミ

こんなにかわいくて上品なのは 駄菓子のグミを越えて和菓子のようだ---と一人満足。中にスッパーいゼリーが入っております。
お値段は(各)95円。梅の花( ゚3゚)ノ02(背景付き-黒)

sun何やかやと1週間が過ぎ、昨日実家の田植えも無事終了。
(私は 田植え当日は参加せず、吉備人でお仕事!)

母からの、田植え終了の電話で、2羽のカラスが 車庫の中に入り込み田植えの休憩「たばこ」の残りをほとんど食べ、お土産まで嘴にくわえて巣に戻っていった という話を聞き、ぞーーーーとしました。
屋根のある車庫の中まで 入ってくるなんて、今までになかったこと---
「そのうち、家の中まで入ってくるんじゃないか」という母の話にも 笑えないものが。
以前読んだ 篠田節子の「神の鳥-イビサ」を思いだしました。
はっきりとは 覚えていませんが 奥多摩の集落が消える話で 朱鷺がコツコツコツと板戸を嘴でたたき、そのうち窓ガラスに亀裂が入り、家の中に入り、人を襲うのです。そして 村は絶滅。
コツコツコツという音が耳に残る 何とも怖い話でした。

金曜日は病院の日。耳鼻科の方は相変わらずの大繁盛。先生の話では、ヒノキとスギが終わってイネ科の植物の花粉が大量に飛散しているようで、連休明けから 更に重い鼻炎に苦しむ人が急増。その人が今まで飲んでいたアレルギーの薬では効かなくなっているそうです。
皮膚科の先生の話では ブヨや蚊もどんどん強くなっているらしいし、
なんだか 自然と うまくやっていけてない気がしますう~ん
スポンサーサイト



おいしい!しあわせ! | Home | 値上げは重い

Comment

Post comment

Secret

Page top