fc2ブログ

曹源寺のオーエさん

o-

オーエさんが行く。28日なのに 何かの都合かしら??

「オ~エ~」「オ~エ~」と叫びつつ歩く。遠くからでも、声が地面を這ってくる。
表町のガラス張りのウインドにむかって お経を唱えていく。

禅文化研究所のHPをみると 
「托鉢は分衞(ぶんねい)ともいう。多くの場合、三、四人の組に別れて、「ホォーッ、ホオーッ」と叫びつつ、一定の間隔を保ちながら街をおもむろに歩いてゆく。」ということだ。

新参の雲水にはこの 「ホオーッ」の一声がなかなか出しにくい。 とも書いてあった。
肌の色や言語が異なる曹源寺の修行僧たちは さぞかし と思うが もしかしたら 「オ~」は「ホォーッ」にあたり、大きく声を出すために「エ」がくっついて聞こえるのかしら とも思う。
お坊さんに聞かないとわからない。

さて、吉備人の在庫の作業はやっと終わり、数字は代表に渡しました。
そして、いろいろと 新しいファイルに替えられるのが 新しいノートを買った新学期みたいで嬉しい・♪
スポンサーサイト



東京弁と関西弁 | Home | シンプルなもの

Comment

Post comment

Secret

Page top