FC2ブログ

母の電話

なんて名の花?
雪解けの頃 大佐の庭に咲くこの花の名は?

「起きとったかぁ?お父さんは仕事に行ったか?」で始まる母の電話は、毎週土曜日午前10時。
それからとりとめもなく話は続く。親戚のこと、「どこどこの○○ちゃんが どうした」あの花が咲いた、食べ物の作り方。そういえばこの間は「ハンバーグが固まらない」って話をした。

それは近所のおばちゃんが 朝ひと仕事済ませてやって来て、「まぁ昼ごはんも一緒に食べようや」って勧めて、たいていは炒飯なんか作って食べて、またまた話が続き、
夕方4時半くらいになり「お父さんが帰ってくるから帰らんといけん」 とゆっくり腰を上げる光景を思い出させる。
まるで私が コタツを囲んで隣にいるように。
途中で「アンタ朝ごはん食べたん?どうせ起きるのが遅いからまだじゃろう」なんて言いながら会話は続く。

母から、私の娘への電話。
「出られないことが多いから 留守録いれておいて」とあるとき娘に言われ、母は律儀に録音する。
娘が言うには「おばあちゃんは 録音でも電話に普通に話しかけてるよ」
それはそれは感情のこもった声で 「元気?おばぁちゃんな・・・」で始まるそうだ。

明日は土曜日。母の電話を待つ。そろそろかかってくるな と思うとベルが鳴る。
母の体調が悪いとき、それを私に悟られて心配かけるから という理由で電話をかけてこないことが何度かあった。ベルが鳴らないときは”要注意”なんです苦笑
スポンサーサイト



足温泉 | Home | 眠るまでのこと

Comment

Post comment

Secret

Page top