fc2ブログ

眠るまでのこと

美しい花
帰宅してから眠るまでの一連のことが億劫でしかたない。
事務所を出てエレベーターから家までの10分くらいの間に何を夕飯に何を食べるかざっと考える。ざっと考え、ざっと作ったご飯食べているとだるくなってくる。
事務所にいるときにはない 重さが体にのっかってくる。

9時台半分くらいと10時台のTV番組も見終わり、夫が食事の後片づけを始める。よっこらしょと重い腰を上げて私も参加する。(さぼるときもある 夫はエライ)

11時半頃に夫は風呂に入り、私は12時頃からの入浴タイム。
湯舟につかっているだけなら気持ちいいんだけど、歯を磨き、きれいに顔を洗い、シャンプー&リンスし、あーだこーだ していると大体45分くらいかかる。この風呂に入ってやるべきことを考えると風呂に入るのもいやだなぁ と思うけど仕方ない。
そして、一応化粧水やら乳液やら塗り、髪を乾かししていると 午前1時を回る。
そして 2時になる。

毎日 このパターンで 午前1時を回った頃から頭が冴える。
布団に入ってから 眠れない という苦痛の時間を想像すると 今度は眠りたくなくなる。

昨晩は、午前2時から 花の水切りをした。ちっちゃい花瓶のほうだけ とおもったけど
でっかい花瓶の花も 水切りした。
水につけておいてしゃんとするまでの間にと、伸びた爪にヤスリをかけた。
ついでに マニキュアも塗った。
爪の乾きがいまいちだけど 花を花瓶にもどそう--。
花を触ったらマニュキアが雄コオロギの羽みたいにでこぼこになった。でも、3時を過ぎるとさすがに寝不足が恐いので塗りなおしはあきらめて、布団に入った。

寝付かれない。午前3時を回ったのが感覚として分かると、時計を見るのもやめる。

眠ったら 今度は起きてからの一連のことが億劫なので眠るのが厭になるんだな。
スポンサーサイト



母の電話 | Home | 格闘中 格闘中

Comment

Post comment

Secret

Page top