fc2ブログ

日々の訓練

大阪北消防署
梅田芸術劇場に初めて行ったのだから、ポスターの前だとか、上演スケジュールボードの前で写真を撮るはずなのに これでは、消防署見学みたいでもある。

午前中の訓練がおわるのだろうか、この後、消防士さんは集合して号令をかけ、署内へと入って行った。
超高層ビル、ありの巣みたいにどこまでも続く地下街、駅- 
そこで災害がおきると まっ先に出て行くのがこの人たちなんだろう。

「北消防署は、北区茶屋町の本署を中心として区内に6出張所(梅田、本庄、浮田、与力、南森町、大淀町)があり、約200名の署員で超高層ビル街及び地下街を含む北区10.33平方kmを管轄しています。また、50m級の梯子車が配置され、超高層ビル街を守っています。」
と 大阪北消防署HPの概要にある。

芸術劇場の踊り場から見下ろすと、ちっちゃく見えて、きちんきちんとした動きが人形のようでもあり、ブロックのレゴみたく見える。
でも、無駄のない動きを繰り返す毎日のこの訓練が 多くの命を救うのだ と再認識させられた。

3月3日の朝、偶然にも岡山県警が旭川で潜水訓練をしているのを見た。
月見橋の向こうから鶴見橋まで川底を見ながら二人ずつくらい泳いでいる。臭く汚い泥川でも 凍りつく冷たさのなかでも、炎天下でも この人たちは人を捜すため、捜査するためもぐっていくのだろうな。
スポンサーサイト



エスカレーターにて | Home | 私の仕事って何さ

Comment

Post comment

Secret

Page top