fc2ブログ

棚卸し

海華楼デリバリー
棚卸しやっています。「棚卸し」そのものは数えればいいので、やれば終わるのです。

大阪から戻った娘は 棚卸しは4回目。昨年は 何やかや理由をつけてサボったのですが 今年はとても大きな力になっています。数を数えるだけでなく、数えつつ「棚を整理する」ということができるようになりました。そして、バイトOさんが加わり、彼女の「辛抱にやる」力も得ました
しかし、平均年齢約51のY氏&K氏には、重いダンボールの上げ下げは「酷だなぁ」と思うことが多く、力のある若いもんも欲しいところです。
昨年まで兄も手伝っていたのですが、さすがに社会人になっては戻ってくるのは無理なので力仕事はお二人に踏ん張ってもらうほかありません。
ちなみに私は 吉備人に最初から居たわけではないので 6回目か7回目の棚卸しです。

今年は 知り合いの事務所に場所をお借りしたのでそこに何種類かの本を移してからの作業。しかし、何を移すかで、Yと紅一点の間で意見の相違があり、若干険悪なムードで始まりました。

300点近くある本は、すぐに出庫できるよう社内倉庫のスチール製棚に、置いています。返品はダンボール箱。それを北側棚、西側、中央棚1.2.3、下倉庫などと分け、担当を決めて数えていきます。やり方はそれぞれありますが、基本、棚の数えたものには書籍名と数を書き込んだ小さな付箋を貼り、在庫票に数を記入し終わった棚には目印に大きな付箋を貼ります。ダンボールには書籍名、冊数を書いたタックシールを貼ります、在庫票に書き込んでいきます。
明日中には、たぶん終わると思います。

本日のお昼は、海華楼デリバリーサービスをお願いしました。お昼時、海華楼のお店の方はいっぱいだと思うのですが、これだと、30分くらいで出来立てを持ってきてもらえます。量も多く、五目汁そばなどの汁物はスープをポットで持ってきてくれて、その場で麺とあわせてくれます。
温かくて美味しいですよ。
今日は、晩御飯にも お願いしたいくらいです。
スポンサーサイト



消防パレード | Home | 娘です。

Comment

Post comment

Secret

Page top