FC2ブログ

手作りその二 餃子

ぎょうざ

明けて1月2日は、姉たちの一家も大集合。甥や姪に子どもが生まれて今年は総勢17名になりました。
毎年、「焼肉」にメインメニューは決まっていますが、昨年餃子を作ったら大好評だったので今年も作ることに。
蕎麦に続いて、師匠は父です。
何でも父のお兄さんが何年間か満州に渡っており、本場仕込の味を我が家に伝えたらしいです。
まず、皮は中力粉1kgと薄力粉300g(300gは強力粉使用の予定でしたが行方不明になったので、薄力粉で代用。おかげですこしパリッとした感じに仕上がったように思います)あくまで程度。適当に調味料、卵、酒を加え、煉って煉ってまた煉る(煉り担当*ワタシ 師匠に力持ちだと褒められました)。ここで種は少しの間寝かせておきます。

中身は白菜、ニラ、豚ミンチ。白菜は1/2株強。ニラ2把。ニンニク大2カケ、ミンチは700グラムくらい使ったかも。姪っ子がひたすらみじん切りに。
塩やら胡椒やらで適当に調味。ここで師匠から「味の素を入れェ」との細かい注意。
この後、皮を円くのばす班(班長:夫)と、その皮に中身を入れて包む班(班長:母)に分かれて作業。幅10cmはあるデカーイ餃子が70個くらい。今年は姪と甥の助っ人二人を得て、楽しく速くできました◎
※生のままだと水が出たり、くっついてしまうので、我が家では焼く前に茹でておきます。

午後6時ごろ、「おめでとうございます」の声とともにぞろぞろ集合。餃子70個も、2キロ分の焼肉も完食!
スポンサーサイト



ガーンガーン | Home | 手作りその一「蕎麦」

Comment

Post comment

Secret

Page top