FC2ブログ

手作りその一「蕎麦」

そば
年越しそばを作りました。国産しかも蕎麦処新見草間産のそば粉100%使用。小麦粉を1割程度とつなぎに卵を1個加えました。煉ったそばをしばらく寝かせたあと、ローラーに何度もかけて平にし、切るところは手動式の機械を使いますが、こねて煉るところは もちろん”手”です。
手つきよく煉っているのはワタシ、その横でヌチャヌチャしているのは
夫、抑えてくれているのは父です。
父は師匠です。ざーっと蕎麦粉を入れ、適当に小麦粉を加え「おー、このくらいじゃ」といった具合ですが、まさに「適当」。ばっちりの味に仕上がります。(実は影の師匠もいてその人が居ないと物の在りかさえ分かりませんが・・・)

幼い頃から蕎麦は、家で作って食べるものでした。
その味も、父が威張って作るのも大嫌い、友達が家に来ると蕎麦を作ったからとしつこく食べるように勧めるのも大嫌いでしたが、今はこの味の良さも父の気持ちも分かってきました。

先日「ちりとてちん」で主人公が母親に蕎麦打ちを習うシーンがありました。
「こんなん本に書いてある」という主人公に母親は「習うもんなんや」と教えていました。
その通りで、もし、父にやる気が無かった場合、「何とか自力で」→「でも配合からして分からんし」と夫がネットでダウンロードしてきましたが、あまり関係ありませんでした。

父の蕎麦は、配合も工程も味も「適当」&「シンプル」につきました。
スポンサーサイト



手作りその二 餃子 | Home | あけましておめでとうございます。

Comment

Post comment

Secret

Page top