fc2ブログ

冬の岡山城

岡山城

「新版・岡山の山城を歩く」「桃太郎は今も元気だ」他を販売していただいている岡山城に納品に。
2センチ厚さの本合計15冊、石段を持って上がるので この量でもかなりきつい。
本の重さに下に引っ張られて前に進まない。灼熱の夏に比べれば、まだましだ と根性を入れなおし歩く。

入り口の貼紙「1階お休み処-ぜんざい 甘酒・・・」というのが目に入る。「そんないいところがあるのなら、納品の後ちょっと休んで帰ろう」と考え、事務所に納品。
「前の分は全部売れたんですよ。」という一言でちょっとだけ元気に。

「あー 疲労が~」 でも財布を持って出なかったことに気づく。がっくりとして ベンチに腰掛ける。
観光客はほとんどいない。重なり合う木々 向こうには岡山城天守閣。岡山城の冬の空気をいっぱい吸い込む。
全部 自分のものみたい。
ぜんざい・・・食べたかったなぁ・・・。 
スポンサーサイト



お堀の白鳥 | Home | 許せないこと

Comment

Post comment

Secret

Page top