FC2ブログ

芸術の秋・紅葉の秋

近水園の紅葉

11月17日(土)
実家の父母と一緒に県立美術館で開催中の「伝統工芸展」に行く。漆芸、織、染め、人形、木工芸、陶芸、その他 と
年若き作家からおよそ90代の作家までの作品が並び、見応えたっぷり。
重要無形文化財といわれる年を重ねた作家のものは、言い尽くされる言葉だけれど「古くて新しい」。狂いのない仕上がりに、研ぎ澄まされた感覚 その緊張感に惹きつけられて動けなくなる。
もひとつ若い私と同年代の人は高校を出てから30年、大学を出てから25年ほど。その間に磨き上げ、積み上げ出てきている。自分と比べること自体おこがましいのだけど 一朝一夕にしては成らない ということを改めて思い知らされる。

その後、母のリクエストできれいになった「岡山駅」見学。
「さんすて」を一周。20代中心のファションフロアなので入る店もないけれど父と母は ぼつぼつと私の後を付いて歩く。「行ってもお母さんらの買うものないよ」とは言ったのだけど・・・
「入る店もないのにこんなに年寄りが多いのは 見学にくる者も多いからじゃな」
という強引な母の意見に半ば納得もする。

11月18日(日)
足守藩大名庭園の近水園(:おみずえん:と読みます)に。北の政所ねねは足守藩主の妹。もとは杉原姓でしたが ねねが木下藤吉郎(豊臣秀吉)に嫁いだので、足守藩主は木下姓を名乗ることになったそうです。
観光ガイドの人と回っていた団体さんにくっついて説明を聞き、その歴史に少し触れる。
足守文庫には「ねねの道中風呂」が。この風呂に実際に ねねが入っていたかと思うと不思議な感じ。NHK大河ドラマの 沢口靖子を思い浮かべる。
不思議と何にもない庭園でしたが紅葉が綺麗でした。

実家のある県北は この日めちゃくちゃ寒く、新見市北部では雪が降ったそうです。
里芋、白菜、秋じゃがその他 収穫して、岡山にもどりました。
スポンサーサイト



動物は嫌い? | Home | 職場体験

Comment

新見出身です。
来年故郷にUターンします。
音楽村を作りたいと考えています。
過疎地の子供に音楽で感動を体感して欲しいのです。

2007.11.21 (Wed) | 元ベース弾き #J5B45D8M | URL | Edit

吉備人紅一点<元ベース弾き 様
新見はとても広くって・・・大佐と哲西では かなり遠いですよね。旧新見市内の方ですか?
市内でも 新見一中に通う生徒とそれ以外の中学校では文化に触れるチャンスがかなり違うと思っています。
それでも岡山市内からと比べると、例え一中の生徒でも気特に自力では出にくい学生さんでは
軽にコンサートに行ったり、楽器店をのぞいたりもできない。CDやPCの力で音を聴くことはできても生の音に出会えることが少ないですよね。新見の地で ベース弾きさんの音は子どもたちの心に残り、息づいて行くと思います。応援しています。

2007.11.22 (Thu) | 吉備人紅一点 #- | URL | Edit

Post comment

Secret

Page top