FC2ブログ

住吉大社にお詣り

IMG_2523.jpg
1月成人の日があった連休に大阪住吉大社にお詣りしました。
有名な招福猫は毎月の「初辰」の日にお詣りすると、奇数月は左手、偶数月は右手を挙げた招福猫がいただけるそうです(500円)。毎月通って48体集めて納めると「中猫」1体と交換。「招福猫」48体ということは12か月で割ると最低4年かかるということです。
1対には8年?さらに大猫もいて、大猫にするには中猫1対と子猫48体。大猫1体までに最低12年、大猫1対には×2 で正しい計算としたら24年?
IMG_2440.jpg
て、そんなことをきいたこともあるな と思いつつ、かわいいので売店で一気に1対買ってしましました。
IMG_2427.jpg
そもそも、なんで住吉大社にお詣りしたかというと、

大阪に住む私の娘が この日妊娠5ヶ月の戌の日を迎えたもので安産祈願に出向いたものです。
お昼前には住吉大社についたものの、お正月とあって初参りや厄払い、そして戌の日であり、祈祷の申込所まで長蛇の列。岡山の神社とは規模が違うのですね。1時間以上いや2時間近く立ったまま並び、やっと申込書までたどりつきました。妊婦にはきつそう。1月なのに暖かい日なのが幸い。

初穂料を納めて受付を済ませるといろんな類のお祓いの人が50人ずつくらい番号順に呼ばれ本殿に入ります。
住所、名前、予定日 あるいは○○歳厄払い など途切れることなく流れるごとく読み上げられます(外に向かったスピーカーでみんなに聞こえます)。あとは安産祈願だとお守りや腹帯や誕生石というのもいただきます。

”第四本宮の祭神「神功皇后(じんぐうこうごう)」は、身籠ったまま出陣され、住吉大神の神徳により無事帰還し、御子の応神天皇(八幡神)をお生みになられました。その故事にならって、妊婦は安産の帯を締める習俗が、今に伝わっています。”
とあるので第四本宮にも長い列に並んでお詣りしました。たいへんでしたけど、これで一安心💛

30年以上前になりますが、息子と当の娘のときには、夫の実家がすぐそばにあった倉敷の不洗観音に夫や夫のお母さんといっしょにお詣りしました。いただく幣の節が奇数と偶数で男女を占うというのがあり、結果息子は当たり、娘ははずれ。
性別はどちらでもよいのですが、安産を祈りたい気持ちはよーくわかります。
スポンサーサイト



2月某日 | Home | 2019年お正月のころ 初めて整体に行きました

Comment

No title

こんにちは
住吉大社さんの猫・・・こんなお話初めて聞きました。
お参りした時に頂ける猫と売っている物とはどこが違うの?
デザイン自体が違うのかしら?
すごくかわいいですね。小さいのがいいなぁと思いました。
大きいのもほしい!!けれどなかなかゲットは難しそうですね(^^)
あッ遅くなってしまいましたが御嬢さんおめでとうございます。
きっと元気で丈夫な赤ちゃんが生まれますね。

2019.02.27 (Wed) | カイラスママ #.0euCDz. | URL | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019.03.08 (Fri) | # | | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019.03.08 (Fri) | # | | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019.03.08 (Fri) | # | | Edit

Post comment

Secret

Page top