fc2ブログ

秋の空


父の七回忌の法事を終えた翌日の10月8日月曜日、やっと秋の空!
週末ごとにやってくる台風。なんとか岡山は通り過ぎていった。
あれからもう6年が経ったんだな。通夜の夜の満天の星と、お葬式の日のコスモスが揺れる風景を忘れていない。秋だったなぁ…

父が亡くなる2年前から母はほぼ独り暮らし。わたしは、帰ったときには隣(前は父が寝ていた)に寝るが、それプラス二番目の姉が泊まるときを除いて、8年もの間隣のベッドは空いている。
眠っていると、母は夜中に「うー」と唸る、咳をする、「あいたたた」とか「寒い」とか言う、トイレに起きる。

でも、いつもは一人。誰もきいていない。そんな状態、母は孤独だろうな…なんて言葉にしようとしてやめた。言葉にしたら周り全てが闇の孤独に陥ってしまいそうだ。ふり払って、一生懸命に生きている母に申し訳ないよね。
スポンサーサイト



枯れゆくもの | Home | 得体のしれない

Comment

Post comment

Secret

Page top