FC2ブログ

得体のしれない

集落に人が少なくなると、得体のしれないものが棲み付くようだ。
夏前から、大佐の家の隣の家の作業小屋にどうやら狐が棲んでいるらしいという噂がある。ちょこんと座っていたのを見たという人もいる。
母の大事な畑のトマトはお盆前にまるまる太ってきたところを食べられた。もすこし熟れるまで楽しみにとっておいたやつだ。
食べかすだけトマトの木の下に投げてあった。夜に動くようだ。
先日は、犬の海渡がまったくその家に近づけなくなったし、その家の下に車を止めたら、金縛りにあったみたいにクレートから出られなかった。正体は見られなかった。

母が家の外にあまり出なくなって我が実家にも棲みついたやつがいる。
IMG_2018.jpg
これ、水の中にいるからイモリだよね?
この窪み、ずいぶんむかし父が「山の水を汲んで飲む」といって岸をほじったものだ。
きれいに掃除すると、なるほどきれいな水が溜まる。
そこに、先月くらいからコイツが潜んでいる。水を汲み出す気になれない。どうぞ自由にお使いください と思っている。

IMG_2023.jpg
そして、沢蟹。溝掃除をしようと、溝に落ちていた草をあげたらカニのあかちゃんがわさわさ出てきた。
動きが早くカメラでとらえられたのは2匹ほど。ここに沢蟹は昔からいるが、カニのあかちゃんが誕生しさささささと動く姿なぞ初めてみた。
カニのあかちゃんがひからびるというのも怖いので、草をそっと溝に返した。
でも、溝掃除はしないわけにはいかないなぁ……
スポンサーサイト

秋の空 | Home | 流行おくれ

Comment

Post comment

Secret

Page top