FC2ブログ

JAあしん広場「焼肉レストラン千屋牛」でダムカレー

IMG_1954.jpg
新見のダムカレーだ!
日本ダムカレー協会によると、「ダムカレー」とは、ダムをモチーフにしたカレーで、ごはんは堰堤、カレールーは貯水池を表現しているそうだ。
阿新農協広場のカレーは堰堤が千屋牛のかたちで、ルーは千屋牛スジカレー、スペシャルとキングとクイーンの三種類があり、スペシャルを所望。
手前にサーロインがたっくさん盛りつけられている(もちろん千屋牛)。ルーには千屋牛スジ肉がいっぱい入っていて、色が黒いのはイカ墨を使っているから。千屋牛の黒毛のツヤはやはり高級感のあるイカ墨でってことだね。イカ墨のためひと味違ったカレーだ。欲をいえばルーの量がも少しほしかったが、牛形のダムがかわいいので◎。

さて、数えきれないほど通った180号線であるが、このJAあしん広場「焼肉レストラン千屋牛」に入ったのはなんと初めて。改装しながらこのお店は何十年も続いているのにね。

なんで、この度?というと
・岡山道は有漢~北房、中国縦貫道は北房~庄原が大雨で通行止めになった。
・賀陽インターで降りて高梁の街から、180号線を使って帰ることとなった。大佐まで約1時間かかる。
ちょうどお昼どき、にいみプラザの「いんでいら」でえびめしか(あの昔ながらのコールスローが食べたい)、「タイム」でカツカレーか……そうだ、途中にあしん広場があるじゃん…
行きたい行きたいおいしい肉食べたい

といういきさつ。

夫が食べたのは、これ!「千屋牛ステーキ定食」かなり厚みのあるお肉!
IMG_1957.jpg
メニューには牛のほかにも、ピーチポークカツの定食、阿新鶏から揚げなどがあり、かなり期待。

翌日月曜日、母の通院の付添に行ったあと、「種物が買いたい」 というので、じゃああしん広場に行ってお昼も食べればええが と話がまとまり、二日続けて「焼肉レストラン千屋牛」。
念願かなって夫はピーチポークを私は阿新鶏を、母は千屋牛丼を注文。平日だったので定食にはサラダバーまでついておりました。

今度は、ビフカツ食べたい。
もちろんもちろん美味しそうな焼き肉のメニューもいっぱいある!
スポンサーサイト

流行おくれ | Home | オイルエステヌルヌルグリグリ

Comment

Post comment

Secret

Page top