fc2ブログ

井倉洞

新見市にある井倉洞に前回行ったのは、20歳のころ。
夏休み、大佐の我が家に遊びに来た中部地方の友人を父が案内してくれた。(相当昔の話でそのころの父は考えてみれば今の私より若いではないか。)
IMG_1749.jpg

IMG_1726.jpg
8月16日、お盆、大佐のばあちゃんちに帰省したうちの娘夫妻にも里帰り気分を味わわせたくて井倉洞にご案内。(画像は戯れる二人)
川の向こうの岩肌の奥に全長1200mの鍾乳洞がある。

中は体重が100㎏を超えたら抜けるのが難しいような狭いところもあり。高低差が90mということなので、かなりの坂もあり。
先人は、どうやってここを見つけることができたのか、洞内に50mもの滝がありどのように開発していったのか”謎”。。。
IMG_1753.jpg
井倉洞は7月の大水害で、大きな被害を受け、8月7日に再開したばかり。
河畔に建つ周辺の売店はすべて水没し、どの建物も1階部分は骨組だけの状態のままだ。
でも、トイレなどは清潔に掃除され、ちょっとしたお土産や飲み物が買えたり、腰をかけたりする場所を作ってあった。仮設券売所の方が「全部水に浸かって何もなくなってしまいました」と申し訳なさそうにおっしゃった。

入洞料は1000円。ちょっと高いわ とつぶやいてしまいましたが、決して高くはありませんでした。入って出たら終わりというようなちゃちなものではなかった!演出しすぎてないのがいい。
ただ、幼児とか足の痛い人や、お年寄りは急な坂や、距離もあるので難しいかな。

あと、中は暗いのでサングラスをかけたまま入るのはやめましょう。
IMG_1724.jpgふつうの眼鏡に替えましたって!
スポンサーサイト



のりうまいか海渡 | Home | お盆

Comment

Post comment

Secret

Page top